67,000円- /一ヶ月あたり

東京都世田谷区奥沢1丁目

最低6ヶ月以上

お部屋番号

75

このリスティングについて

自由が丘から緑道に沿って歩くとたどり着く街が緑ヶ丘。都心にありながら、自然の風景も楽しめる贅沢な街、緑ヶ丘にあるハウスです。そこに住む楽しい住人さんたちとシェアハウスライフしてみませんか?

現在お住まいの住人さんは、日本人男性2名、デンマーク人男性1名、フィリピン人男性1名ですが、皆さんユーモア溢れる楽しい方ばかりです。

ハウスミーティング時には鍋を用意してくれたり、皆で冷蔵庫や下駄箱を整理したり、共同生活に必要なことを手際よくやってくださいます。掃除やゴミ当番も皆で話し合って決まっています。日本語を必死で勉強中の学生さん、英語も日本語も堪能な社会人のみなさんがいらっしゃるので、英語の勉強をしたい方にはとっておきのハウスです。

ハウスからは東急大井町線の緑ヶ丘駅、目黒線の大岡山、そして東横線の自由が丘、3つの路線が利用できます。最近は東横線が副都心線と繋がり、渋谷はもちろん1本で新宿方面、そして池袋方面へも乗り換えなしで行けるのがとても便利です。また、都内だけでなくて横浜方面にもいけるのでアクセス抜群です。

住人の出身地は北は北海道、南はオーストラリアまで。OLからコンサルタント、飲食店で働きつつ劇団をやってる子から会計士。バリバリの営業マンから研究員。先生やら、SEやら、社長やら、作家やら。もともと家族でもなく、友達でもなく、シェアメイトとしてで出会って暮らしながら広げる「輪」。私の高校の親友がハウスメイトのカオリの同僚と友達になって広がった「輪」。

朝寝坊して部屋を飛び出たら、シャワーから鼻歌歌って出てきたマサとぶつかって「わっ!」。スウェーデン人のハンスとチャイニーズアメリカンのジェーンと浴衣で花火をしながら感じる「和」。違った習慣や価値観とぶつかって、成長するわたしの「わ・・」。ワンダフル・ワールドの「ワ・・・」。

何度も何度も夜通し会話につき合わせてしまったリカコとの「話」。重ねてきた笑い、わっはっはのわ:)彼女の寿引越しの見送りに「ありがとう!わすれないよ!」と言いたくて 「ありがとう!わ・・・・」で声がつまっちゃった。。さまざまな人が集まり、さまざまな事がありますが、共通していることは互いに影響しあって成長できたら楽しいなという考え。That’s Come on UP のシェアハウス。

 

お部屋に関するよくある質問

1. 家賃以外を含めた一ヶ月あたりの賃料はいくらになりますか?

賃料のほかに、共益費を住人で折半にてご負担いただきます。

2. 初期費用はいくらかかりますか?

敷金・保証金を入居時に一ヶ月の家賃分いただいています。

3. 何人が入居していますか?

最大6名での入居が可能です。(2017年3月3日時点では3名が入居中)

空室状況はどうなっていますか?

・203号室(4.5畳)67,000円+共益費

・205号室(5.0畳)72,000円+共益費

※ 空室状況は現時点とは異なる場合があります。お問い合わせください。

4. 個室には何が付いていますか?

収納、Free WiFi。月々3,000円でマットレスなど生活に必要な家具を提供しています。

5. トイレ・お風呂・シャワーはそれぞれいくつありますか?

トイレ、バスルームがそれぞれ1つずつございます。

その他、知りたいことがあればLINE@(ID: @qta4392z)までお気軽にお問い合わせくださいませ。

ハウスルール

禁煙

マップ